HOME > 運送業許可申請、名古屋・愛知|運送業許可なら行政書士アルファオフィス

運送業許可についてご案内させていただきます

kita004.png

 ここでは、運送業許可申請について、ご案内させていただきます。

 運送業には、いくつかの分類があります。ここでは下記の3事業について
ご説明させていただきます。

  • 一般貨物自動車運送事業: 普通トラックで、荷主の荷物を運ぶ事業
  • 軽貨物自動車運事業: 軽トラック等で、比較的小さな荷物を運ぶ事業
  • 貨物利用運送事業: 荷主から運賃をもらって、他の運送事業者(車・鉄道・
    空輸)を利用して、自らの責任で荷物を運ぶ事業

貨物利用運送事業については下記からご確認ください。

 

  

一般貨物自動車運送事業とは

一般貨物自動車運送事業とは、不特定多数の荷主の需要に応じ、トラックを使用して貨物の運送を行う事業のことをいいます。いわゆる青ナンバー、緑色ナンバーをつけて行う運送事業です。
貨物自動車運送事業法に定められている事業で、「一般路線貨物自動車運送事業」と、「一般区域貨物自動車運送事業」とに区分されていた事業が、新法施行により一本化されました。
→詳しくはこちらから
 
 

 貨物軽自動車運送事業とは

黒字に黄色のナンバーをつけて、軽トラックを使用して荷主の荷物を運送する事業がこれにあたります。
この事業は荷主の方から比較的小さな荷物の運送依頼を受け、運賃を受け取る場合は全てこの事業にあたります。軽自動車での貨物運送業は、車両一台から可能です。

【軽貨物運送業の要件】
軽貨物運送業の営業は、運輸支局長(運輸監理部長)への届出制となっております。
この届出は、営業所を置く都道府県の運輸支局(運輸監理部)へ提出して下さい。

→詳しくはこちらから

 

まずはお気軽にお問い合わせください。0120-316-745

 

2011年10月11日
運賃料金設定届出書
2011年10月11日
一般貨物自動車運送事業
2011年10月10日
一般貨物自動車運送事業の流れ
2011年10月 9日
運送業許可に関する報酬
2011年10月 9日
第二種貨物利用運送事業の許可要件