宅建業免許の要件

①欠格要件に該当しないこと

②継続的に業務を行える事務所が在ること。

③代表者が事務所に常勤していること。法人の場合代表取締役が事務所に常勤できなければ、政令2条の2で定める使用人を置く必要があります。

④専任の取引主任者が常勤していること。

 

上記の要件を満たしている上で宅建業免許を取得することができます。

 

 

 

お気軽にお問合せください

soudan0501b.png