電気工事業者の登録

電気工事業を営む場合には電気工事業者登録が必ず必要です。これは建設業許可を保有している業者様についても例外はなく、必ず登録が必要となります。

特に電気工事業として建設業許可を有している方などに多いのですが、必ず電気工事業登録は必要となりますので建設業許可とは切り離してお考えください。

 

電気工事業登録の要件

①営業所ごとに主任電気工事士を設置すること

②次あげる欠格事由に該当していないこと

  1. 電気工事業法、電気工事士法、電気用品安全法に違反して、罰金以上の刑に処せられその執行を終わり、又は執行を受けなくなった日から2年を経過していない方
  2. 電気工事業法による登録を取り消され、その処分のあった日から2年を経過していない方
  3. 電気工事業法による登録を受けた法人でこの法律により登録を取り消された場合において、その日前30日以内にその法人の役員であり、その処分のあった日から2年を経過していない方
  4. 電気工事業法により業務の停止を命じられ、その停止の期間中に電気工事業を廃止し停止の期間を経過していない方

③営業所ごとに測定器具の備え付けがしてあること